2020年2月

  • 2020.02.19

木型から作る靴づくり第38回_アウトソールとインソールのマッケイ縫い

いよいよマッケイ縫いでアウトソールとインソールを縫い付けていく 木型を外す前にディバイダーを使って開けた下穴を目打ちで広げていく 出し抜い用の下穴を開けるたらグルーバーで溝を彫って、表面をガラスで荒らしておく ここまででアウトソールの下準備は完了、糸を作っていく 麻糸4本を2尋半の長さで切り出し、糸のよりを戻し端から10cmずつの長さで段違いのテーパー状に加工する ワックスを塗り込みながら4本の糸 […]

  • 2020.02.12

木型から作る靴づくり第37回_アウトソールのサイズを調整

前回接着したアウトソールは型紙より5mmほど大きめに切り出している。 これをナイフと木ヤスリ、ガラスを使って慎重にサイズを合わせていく 作業中にアッパーを傷つけないようにマスキングテープで外周を保護しておく ソールのサイズ合わせが完了したら、ヒールラインとソールを縫う為の印を入れる。 縫いしろはエッジから7mmの幅で9mmごとにディバイダーで縫い穴の目印をつけていく ソールもくっついてだいぶ完成の […]

  • 2020.02.07

レビュー:フランス製の衣類スチーマー Steam Oneを買ってみた

先日、妻が衣類スチーマーが欲しいというので一緒にビックカメラにスチーマーを物色しに行ってきた。パナソニックの衣類スチーマーがヒットして以来色々なメーカーから様々なスチーマーが発売されており、売り場には様々な製品が陳列されていた。売り場で人気なのは価格と性能のバランスの良いパナソニックのスチーマーのようだったが、本体に水タンクが埋め込まれているタイプは色々と使いづらそうだったので水タンクが外せるティ […]

  • 2020.02.05

木型から作る靴づくり第36回_アウトソールの接着

前回作成した型をもとに型紙+5mmの大きさで6mmの革からソールを切り出していく 靴を華奢に見せる為の工夫としてソールのエッジから2cm程度を、2/3の厚みになるようにスカイビングする ナイフで大まかに削った後に、ガラスで凸凹をとって綺麗にならす。 エバーグリップを塗ってしっかりと乾かしたあと、事前に位置極めようにつけた印に合わせて接着する ハンマーやコクリ棒を使ってしっかりとソールを圧着する