ビルケンシュトック モンタナを修理に出した

ビルケンシュトック モンタナを修理に出した

2年前に購入し休みの日の普段履きとして愛用しているビルケンシュトック(BirkenStock)のモンタナ(Montana)

ハバナというオイルドレザーのモデルで履きやすくたくさん歩く予定がある日に活躍している

昨年一度オールソールに出したのだが、かなりのヘビーユースだったためなのか

早くもかかとが磨り減りジョイントあたりもソールが割れてしまっている。

直営店に持ち込んで修理を依頼したところ、ジョイント部分の割れがソールだけに留まらず中のコルクまで到達してしまっているようで

修理を受け付けられないかもしれないとのコメントをもらう…

とりあえず靴を工房に送って判断してもらうことにした。

ビルケンのモンタナの磨り減ったソールの写真

2年間毎日のように履いてきたのでアッパーも良い感じに経年変化してきているので修理できないとしたらショック

 

修理が可能ならオールソールとなりの6480円で1ヶ月ぐらいで戻ってくるらしい。