木型から作る靴づくり第1回_靴のデザインを考える

木型から作る靴づくり第1回_靴のデザインを考える

自分用の靴を一足作り終えたので二足目の題材として妻の靴をつくることに決定

デザインは一足目と同じくオックスフォード(内羽)のプレーントゥ、女性ものなので履き口浅めの3つ穴のデザインでヒールを小さくしてハイヒール風に、ウェルトはつけずにマッケイ製法で華奢なイメージに仕上げる。

妻と相談しながら靴の完成イメージをスケッチ

今度は木型からアッパー制作まで全て自分で行うので完成までどれだけかかることやら…

制作の工程は随時このブログでアップしてゆくつもりです。